Event is FINISHED

映画「ちはやふる-結び-」の感想をあーだこーだ語る会

Description

映画「ちはやふる-結び-」を観た感想を、観た方同士であーだこーだと話す会をひらきます。

・・・

今回の「結び」は、映画好きで競技かるた好きなわたし、せいこが夢中になってしまった作品でした。もう一度観たい!とすぐに思いました。

かるたの競技者としてのわたしは、「誰かのためにやるかるた」から「自分のためにやるかるた」に変わっていく...どこかでそうならなきゃ突き抜けられないし、自分の人生にならない...というところに共感や健やかさを受け取りました。この「かるた」にはきっといろんなものが当てはまり、競技かるたをやっていない人でも、今、学生ではない人にも心当たりがあるのではないかと思います。劇中で一つ、「もしかするとこのためにこの映画は作られたのではないか?」と思うぐらいの圧倒的なシーンがありました。

映画好きとしては、団体戦にテーマを絞って描いたのがよかったですし、映像の美麗さと、演劇的な約束と、漫画で読んでいるかのようなリズムが、リアルな音と共に余すところなく体感できました。競技部分には特に丁寧なリサーチと監修と指導が入っていると思われ、そこまで描くのかという、思い切った踏み込み方をしていて、本物さへの追求ぶりに驚きました。

...などがわたしの観た映画「ちはやふる-結び-」なのですが、皆さんはどんな感想を持たれたでしょうか?おそらくわたしとはまったく違う視点でご覧になっていたはずです。小さな感想からはじめて、みんなで話したり聴いたりするやり取りを経て、この会の終わりに、一人ひとりにとってますますこの映画を特別に思えていたら素敵だな〜と思います。

今回一緒に場をひらくゆきこさんは、「音に注目して観ている」ということで、打楽器奏者(パーカッショニスト)ならではの視点!ゆきこさんは、漫画も読み込み、上の句・下の句・結び全て複数回観て、観るたびに発見をしているということなので、ちょっとあやふやな部分があっても、「ああ、あのシーンね!」とすぐ思い当たってくれるので、ご安心ください。競技かるたや和歌については、せいこが実際の札や資料を持参しての解説もできます。

会場は、「ちはやふる」の漫画や映画に出てくる文京スポーツセンターやかるた記念大塚会館に近いカフェです。フードやドリンクも美味しいのでお楽しみに。

「結び」の心に残ったシーンをたずさえていらしてくださいね!ご参加をお待ちしております!


----詳細----

■日時:2018年4月21日(土) 14:00~16:00 

■会場:カフェバーtotoru http://totoru.jp/ 東京メトロ丸ノ内線茗荷谷駅徒歩3分

■参加費:2,000円
    -Peatixにて事前決済
-参加費のお申し込み後の返金はいたしかねます。ご都合がつかなくなったときは、ぜひお友だちにお譲りください。
    -参加費以外に、当日は飲食代を別途実費でご負担ください。お1人1,000円以上でご注文をお願いします。

■対 象:映画「ちはやふる-結び-」を観た方。映画の感想を対話することを楽しみたい方。まだ対話に参加できないお子さんは同伴不可とさせてください。

■定 員:6名(主催者含む)

お問い合わせはPeatixのフォームからどうぞ。お店への問い合わせはご遠慮ください。


*主催の2人からメッセージ*

・せいこ
"競技かるたの聖地"大津市の出身で、子どもの頃から家庭や学校で百人一首に親しんできました。中学校での源平戦の大会を最後に20年以上遠ざかっていましたが、6年前に漫画「ちはやふる」を読んで百人一首を好きだった気持ちを思い出し、友人と「かるたCafe」というコミュニティを立ち上げました。競技かるたは2年前から本格的に始め、現在D級。先日、「ようこそ!百人一首と競技かるたの世界へ」という区民講座の講師を務めたのを機に勉強をし直し、千年の時を超えて、文学からスポーツへと発展してきた百人一首が、こうして漫画や映画といった手法で愛されていることに感じ入りました。映画を撮ったり映写をやっていたこともあったので、今回の「映画の感想をあーだこーだ話す」を通じて、いろんな発見をするのをとても楽しみにしています! twitter: @Uyography


・ゆきこ
アマチュア打楽器奏者。ものごとをたいこ目線で眺める癖があります。マンガ、音楽、芝居、サッカー等々興味の赴くまま薄く広く飛びつきつつ、そこを貫くなにかにいつも夢中になっています。学校で百人一首を習い始めた娘のために用意した「ちはやふる」は、今ではわたしの方が夢中になってしまいました。映画は上の句下の句合わせて8回、結びは3回。 なぜ、和歌好きでも競技者でもない私がこんなに吸い寄せられてしまうのか、百人一首と映画「ちはやふる」についてあーだこーだしながら、”なぜ”を探っていけたら嬉しいです。




*「結び」について*

「ちはやふる-下の句-」から2年後、高校3年生の夏という大きな節目を迎えた主人公たちの成長を描いた作品で、3部作の完結編。
公式ウェブサイト>>http://chihayafuru-movie.com/#/boards/musubi
こちらに概要がまとまっています。ネタバレありですので未見の方はご注意ください>>https://ciatr.jp/topics/152098

Sat Apr 21, 2018
2:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Cafe & Bar totoru
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
東京都文京区大塚3丁目5-2 Japan
Organizer
ひととび〜人と美の表現活動研究室
93 Followers
Attendees
4